でんちゅう随想録

田中と書いて読みはでんちゅう。未来の自分が読み返す為の記録。

低コストかパフォーマンスか

 現在のネット環境としてはノートパソコンしかない自分。いい加減、作業効率のためにデスクトップパソコンが欲しいところ。

 しかしスペックの高いパソコンを買おうとするとどれも10万越えで高い。かといって5万円前後のデスクだとスペックが心もとない。

 そこでいきついたのが、自作PCです。

 パーツさえ間違わなければ、低価格でそこそこのPCが手に入る。

 予算は6万円前後で、パーツを選んでみました。

 

[CPU:Intel CPU Pentium G4560]

 [グラボ:玄人志向GTX 1050Ti]

 [メモリ:DDR4-2400]

 マザーボードMSI B250M PRO-VH]

MSI B250M PRO-VH mATXマザーボード[第7世代Core Kaby Lake対応] MB3861

MSI B250M PRO-VH mATXマザーボード[第7世代Core Kaby Lake対応] MB3861

 

SSD:DREVO X1 Pro SSD 120GB]※画像は64GBですが128GBを考えています。

 [電源:Thermaltake Smart 500W]

 [CPUクーラー:白虎SCBYK-1000I]

 [ケース:SAMA舞黒透]

  以上になります。Amazon価格で合計69,726円になります。これだと少々予算オーバーなので、ゲームをあまりしない自分としてはグラボとSSDはいれなくていいかな、とも思っています。また、CPUをPentiumではなくCeleronにしようかも悩んでいますが、2000円しか変わらないので、じゃあいいか、と思ったり。

 またケースが妥協しているので、ケースは自分が好きなSharkoonのものを買いたいな、という欲求があったり。

  また電源を玄人志向のものに変更しようか、ASUS光学ドライブを導入して他パーツを抑えるか、、、最近の悩み、というか葛藤ですね。

 いつかIntelのi9を買えるようになりたいですねー。