でんちゅう随想録

田中と書いて読みはでんちゅう。未来の自分が読み返す為の記録。

起きたら新年でした

 目が覚めると、2018年になっていました。年越しの瞬間にジャンプするという野望はついぞ叶えられず、新年は少しだけ残念な始まりとなりました。

 外は新年で沸き足だっていて、家の中は3日掃除を放置した深淵が広がっています。

youtu.be

 日を重ねるごとに、自分が淡泊になっていく、小説的表現を引用すると感情の弾力がなくなっていくことに最近は焦って、いろいろな曲を探していて、この曲はその中で見つけたひとつです。独特な歌い方に惹き込まれました。

youtu.be

 力強いLenaのボイスに、背中を押されます。

youtu.be

 壮大な曲調からみせられる世界観にやられました。何かが始まりそうな、そんな予兆の感慨を当ててくれる曲です。

youtu.be

 面白いリズムの作り方だな、と感動しました。最初は曲だけ聞いていたので、この曲の魅力の半分も理解できていなかったのですが、このMVをみてさらにこの曲が好きになりました。

youtu.be

 落ち込んだときとか、仕事に行きたくないときとかはこの曲を聴いて、無理やり自分を高めていました( ´∀` )。

youtu.be

 サビ部分の独特な電子音メロディがお気に入りで、毎朝かならず聞いています。曲とMVのギャップはすごいですけどね。

youtu.be

 最近はこういう、EDMの特にオルタナティブ系は聞かなくなったんですけれども、久しぶりに聞くとやっぱりかっけえなーと思います。

youtu.be

 最後に、個人的にびっくりしたのはこの曲です。これは、初音ミク10周年記念で、10年前に人気だった「メルト」という曲を、当時歌ってみたでニコニコで有名だったガゼルことやなぎなぎと、ryoとして活動する二人が再び組んで再レコーディングしたものなんですが、ファンの一人である自分はこの曲を聞いた瞬間、涙してしまいました。

 10年間の期間により歌手として成長したやなぎなぎの歌唱力と、ryoがプロの道を歩き続けて積み上げた10年の技術がつまっていて、お二人の成長した姿をこの耳に実感しました。

 

 あっというまに過ぎた2017年でした。

 2018年も、頑張ります。多分。