でんちゅう随想録

でんちゅうなる人物が記す随想録。特に理由も目的もなく、衝動的に書く日記のようなもの。

その声は、誰も忘れられない。

 f:id:ryunyan123:20170811042641j:image

 Aimer、というアーティストをご存知でしょうか。最近はメディアに取り上げられることも多く、テレビ出演も増えてきたため、知っている方は多いと思います。

 誇張気味でいうと、唯一日本人アーティストでとても好きな方です。

 ファンの方は分かってると思いますが、Aimerの魅力は何といっても「声色」にあります。

youtu.be

 これはライブ映像ですが、すごいところは「CD音源」と「ライブの声」を比較しても、聞き劣りがないという点です。通常、録音の関係で「生歌」と「CD音源」に若干の差異があるのは当然なのですが、Aimerの場合は圧倒的な歌唱力でその差異を打ち消しています。

youtu.be

 独特の、ハスキーなアルトっぽい声。この中性的な声色に自分は瞬く間に魅了されました。最初に知ったのは、アニメのエンディング曲として使用されたこの曲からでした。

youtu.be

 この声の裏側には、衝撃の秘密があります。Aimerは15歳のころ、なんと歌唱による酷使が原因で声帯を痛め、沈黙療法を余儀なくされてしまいます。そうして約半年後、回復すると同時にこの声色を手に入れます。

youtu.be

 しかも、声帯自体はまだ完治していません。しかしAimerは治療を拒否します。その理由の中には、医師に「治療すると今の声は出せなくなる」という忠告があったからでした。

youtu.be

 そんなAimerの歌に対する熱意にも、強い好感を抱くと同時に、このまま歌い続けると喉を壊してしまうんじゃないか、という不安も残ります。そんな儚げな美しさを兼ねそろえているのも魅力の一つです。

youtu.be

 Aimerは、Aimer自身が幼少のころにつけられた愛称で、「Aimer」フランス語で「好き」という意味があります。ちなみに顔バレはしていますが、スタンスとしては「顔を見せない」です。顔じゃなくて、歌だけで評価してほしいということですね。

youtu.be

 Aimerは、一般のファンだけでなく、様々なアーティストをも魅了します。Aimerのファンの中には、桑田佳祐阿部真央西川貴教などがいます。またONE OK ROCKのTAKA、凛として時雨などが楽曲提供をしています。

youtu.be

youtu.be

 アニメ主題歌としても多く使用され、着々と枝葉を伸ばしています。

youtu.be

youtu.be

youtu.be

 個人的にAimerの曲の中でも好きな曲は、以下の3つです。Aimerは声色だけじゃなくて、息遣いや言葉選びも素敵で、綺麗な完成を形作っています。

youtu.be

youtu.be

youtu.be

 いかがだったでしょうか。

 Aimerの魅力、世界観の一片に少しでも触れて、何かを感じていただければ幸いです。自分としても、これからのAimerが軌跡に何を生み落としていくのかが楽しみです!