でんちゅうの雑食浪漫譚

田中と書いて"でんちゅう"と読む男が、好きなように書いてます。ある時は日記、ある時はレビュー、ある時は感想とちぐはぐなブログです。いつかミステリアスな人と思われたい。

EDM界の貴公子、その名も、、、!!

 どうもでんちゅうです。

 今回は、EDMのDJ紹介としてはありきたりな方を紹介しようと思います。

 Martin Garrix

 「マーティン ギャリック ス」の画像検索結果

 現時点ではかなり認知度が高く、2016年度のDJMagでランキング1位のDJです。

 容姿だけでなく、作曲の才能も高く評価され、正に天は二物を与えた的な人物です。

 その為、既に色んなところで紹介されているこの方を何故今紹介するのかというと、実はマーティンが作る曲はあんまり自分の好き系じゃなかったんですよね。

 代表曲と言われている「Animals」や

youtu.be

Wizard」、

youtu.be

Tremor

youtu.be

 など、独特の空気の抜けたようなサビの部分や、激しい曲に「前奏は好みなのになぁ」と思っていました。

 しかし最近、マーティンのファーストアルバムが発売されて、(DJがアルバムを出すのは珍しいので)気になったのでアルバムの中の曲を一通り聞いてみて衝撃でした。

 自分の知っているマーティンの曲の世界観がごろりと変わっていました。そのギャップで一気に好きになって、紹介しようと思った次第です。

 なので今回紹介する曲はほとんど最近のものなので、そこらへんはご容赦を。

 

Scared To Be Lonely

youtu.be

 切ない曲調と、ボーカルの声が非常にうまく作用していて、かなり印象的な仕上がりになっている曲です。また、楽器については詳しくないので具体的な楽器名はあげられませんが、サビの部分のピアノを変音させたような音色が気に入ってます。

 

In The Name Of Love

youtu.be

 変な言い方をしてしまいますが、この曲は音の空気の抜け方が先述のAnimalsとは違って、味のある空気の抜け方をしていて、とても感動しました。この曲も、最初は若干好きになれなかったのですが、聞けば聞くほど中毒になって、好きなりました。この感覚はNicky romeroのToulouseという曲以来の感覚でした。

youtu.be

 

WIEE

youtu.be

 耳障りにならない程度の優しい電子音と、口笛に似た音、手拍子によるサビへの盛り上げ方など、とても楽しませてくれる曲です。最後の曲の終わり方も可愛らしいですね。

 

Together

youtu.be

 マーティンの曲の中でも自分の中で一位を争う推し曲です。優しい曲調で構成された世界観と、独特の切なくも明るい感触のサビメロディに痺れます。今気づきましたけど、自分は意外とEDMの中ではライブで盛り上がりづらい曲が好きな場合が多い気がする。

 

Hold On & Believe

youtu.be

 印象に残るギターから始まるこの曲も、しっとりとした感じがとても好きです。最初に聞いた時はSomebody That I Used to Knowに似てるな、と勘違いしましたけど。

 

Welcome

youtu.be

 マーティンにしては珍しい、ダブステップ寄りの曲です。自分はダブステップがあまり好きじゃないんですけれども、この曲は不思議とのめりこめましたね。DJデュオのKnif Partyを連想させてくれる曲で、かっこいいです。

 

Don't Look Down' (Towel Boy)

youtu.be

 これは少し昔の曲になりますが、落ち着いた印象の曲です。この曲のMVが好きなんですよね。最後まで男の子が一目惚れした美女に対して空振りして行く様子とか、近づこうと努力する姿とか。

 

The Only Way Is Up

youtu.be

 マーティンと、EDMを世に広めたDJの一人と言われているティエストとで作られた曲です。音声加工された女性と男性の声を曲が追いかけるテイストの調べですが、なんか・・・好きな曲です。またMVでも出ているように、マーティンとティエストが一緒にいるところはなんだか親子を見えいるみたいでほっこりします。

 

Poison

youtu.be

 先述したTogetherとかもそうですが、自分が一番好きなのはサビの部分で、曲が伸びるっていうか、音がなり続ける系が好きなんです。なので理由もなく、この曲も好きです!

 

Forbidden Voices

youtu.be

 最後はこの曲です。曲名にもあるように、加工された声が目立つ構成の曲です。それを彩る電子音とポンポンとなる木琴?みたいな音とハープがいい感じにマッチしていて素敵です。ていうか、MVをみていただければわかると思いますけど、マーティンかっこよすぎ。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 如何だったでしょうかマーティンが作曲する世界観を少しでも堪能してくれたら幸いです。今では、マーティンの曲を避けていた過去の自分が憎いです。。。