でんちゅう随想録

でんちゅうなる人物が記す随想録。特に理由も目的もなく、衝動的に書く日記のようなもの。

仕事帰りに聞くと何か泣けるEDM

今日は今物凄くはまっているEDMのDJを紹介します。

 名前は「The Chainsmokers」と書いて読み方はザ・チェインスモーカーズ。

 Andrew Taggart(アンドリュー・タガート)とAlex Pall(アレックス・ポール) の2人で成り立っているEDMデュオ!

f:id:ryunyan123:20170405041117j:image

 細かなジャンルはわかりませんが、全体の曲調はオルタナティブやエレクトロニックよりかはトロピカルミュージックらへんの雰囲気だと思います。

 さて、このザ・チェインスモーカーズが作曲する曲の中でも選りすぐりの曲がいくつかありますので、よければ聞いてみてください。

 まず1つ目は、Something Just Like This

youtu.be

 この曲は、大まかに言うと「昔の話」を読んだ子供がその話に出て来るヒーローみたいになりたい、けれど僕にはなれっこにない。でもヒーローみたいな強さは欲しい。という自分を客観視して現実を考えれども、心のどこかで憧憬を抱いてしまうもどかしさを表した曲なんです。

 世界観とともに素敵ですが、何と言ってもサビの部分で表現されている、少年の切なさなどを描いたメロディーはとても的を得ていて、自分も「尊敬している人はいれども近ずくことはできない」という感情が曲と共感してしまって、何か仕事帰りに聞いてると涙が出て来てしまうんですよね。

 2つ目は、Closer

youtu.be

 これは元カノのことを嫌いになった理由を改めて思い出すという曲です。ぶっちゃけこの曲を明確に好きなった理由はないのですが、独特の曲調と、サビで繰り返される

We ain’t ever getting older

のフレーズがかっこよすぎてはまってしまいましたね〜。ちなみに意味は"僕らはあの頃と変わらない"です。おそらく僕らとは僕と元カノ、あの頃とは元カノと別れた日のことなんでしょうね、、、。

3つ目は、Roses

youtu.be

これは単純に女の人が好きな男の人に言って欲しいことして欲しいことを熱的に求める曲なのですが、これも特徴的なサビに乗っかって来る女性の声が印象的で、聴けば聞くほど中毒になりました。

 

 以上がザ・チェインスモーカーズのオススメ曲です。たった3曲の紹介でしたが、他にもいい曲はいっぱいあるので、もしも気に入っていただければ他の曲も聞いてみてください。

 それではまた!